金属屋根のメリット | 屋根のエイト|東京・神奈川・千葉・埼玉で屋根・金属屋根の修理施工

年中無休お気軽にご連絡下さい

0120-4790-36

無料見積り

金属屋根のメリット

台風・雨漏・飛散トラブルにもっとも効果的

メリット1

費用対効果が高い

同じ耐久性の金属と比較しても大幅に安価で、工事自体が安価な「カバー工法」にも最適な屋根材となっております。

メリット2

圧倒的な耐久性

金属なのでカビ・コケ・ひび割れが無く、錆びにくいので、高い耐久性を実現しています。

メリット3

抜群の遮熱性・断熱性

コロニアル屋根の約2倍の遮熱・断熱性をもっています。 ※コロニアル屋根(スレート材では一般的な屋根材の1種です。)

メリット4

飛散やズレに強い

かん合式なのでコロニアル屋根と違い屋根の飛散や割れて飛んでいくリスクがありません。※かん合式(上下の屋根をガッチリと引掛け合う工法)

メリット5

軽量なので地震に強い

コロニアル屋根の1/4、瓦屋根の10分の1の重量となっており、家屋が倒壊するリスクを減らせられます。

メリット6

信頼ある施工実績

リフォームに優れている為「大和ハウス」「積水ハウス」「トヨタホーム」などの大手企業にも採用されています。

屋根は軽い方が地震に強い!

屋根は軽い方が地震に強い!

屋根が重い方が安定して地震に強いんじゃないの?そう思った方もおられると思います。しかし屋根が軽い方が耐震性に優れているという事が有識者にも照明されています。

 

旧建築基準法で建設された住宅が屋根を軽くすると耐震対策と認められ自治体から補助金が支給されることもあります。

軽くて耐久性のある金属屋根に交換する事をおススメします!

金属屋根カバー工法の流れ

STEP 1

金属屋根カバー工法の流れ

棟板金を撤去し防水シートを屋根全面に貼り直します。

STEP 2

金属屋根カバー工法の流れ

唐草などの役物を取り付け新しく屋根本体を葺きます。

STEP 3

金属屋根カバー工法の流れ

屋根が生まれ変わりました!防水シートも新しくしたので下地の耐久性も心配いりません。棟板金も新たに取り付けます。

上記の工法は大手リフォーム会社でも採用されている一般的なリフォーム方法になります。
お客様の希望や下地の状態、瓦屋根などは既存屋根を全て撤去して施工致しますので詳しくはお問合せ下さい。

瓦屋根も見た目を変えずに施工できます!

  • 瓦屋根も見た目を変えずに施工できます!
  • 瓦屋根も見た目を変えずに施工できます!

既存屋根が瓦の場合上から金属屋根を被せる事が出来ませんので、葺き替え工事となる場合が多く、近年では耐震対策として重い瓦屋根から軽い金属屋根にしたいお客様が多くなっています。

 

屋根は軽くしたいが見た目は瓦のままがいいという方の為に、瓦の形をした金属屋根も登場しておりデザインや色も豊富で見た目が美しいです。
※右記商品は一例です。

無料お見積り・お問い合わせはこちら

お電話、またはメールフォームにて承っております。
まずはお気軽にご相談ください。

Copyright© 屋根のエイトAll Rights Reserved. login