スタッフブログ | 屋根のエイト|東京・神奈川・千葉・埼玉で屋根・金属屋根の修理施工

年中無休お気軽にご連絡下さい

0120-4790-36

無料見積り

スタッフブログ

足立区 リフォーム腰折れ屋根施工方法! 屋根材アイジースーパーガルテクト

カテゴリ: スタッフからのお知らせ 公開日:2021年08月01日(日)

屋根の形状はいろいろあり屋根の形状によって施工基準や方法が異なります

本日は【腰折屋根】を施工致しましたので、簡単にですが手順や施工方法をお伝えしたいと思います!

 

まずは屋根形状をまとめた資料がありましたのでご確認下さいfac4ad31.jpg 542531ピクセル

 

色々ありますね~

だだ形状比率でいいますと 切妻 寄棟 片流れが多いかと思います! きりづま よせむね かたながれ

と読みます。

 

腰折屋根は割合としては少ないので折れている部分の施工方法を知りたい方もいるのではないでしょうか?

 

 

腰折屋根は屋根勾配が異なる屋根形状の事を言いましてこの様な形状をしています

IMG 0616

 

写真で見るとわかりやすいと思いますが途中で屋根勾配が変わっています。

施工方法ですが勾配が変わる場所に軒先唐草【のきさきからくさ スターターとか軒先水切り、唐草などいろいろ呼び名があります】を入れて対応します!

 

IMG 0647

 

横から見ますとこんな感じになりました

奇麗ですね~

既存の屋根と同じ様に奇麗な角度が出ていますこれで雨仕舞も安心ですね。

IMG 0648

 

そろそろ完成です!

今回の屋根は谷部分などもあり複雑な形状ですが屋根のエイトではこの様な屋根も多数施工しておりますのでご安心ください。

 

今回は屋根のエイトをご指名いただきありがとうございました!

 

渋谷区 新築コロニアル工事 赤色でとてもオシャレになりました!

カテゴリ: スタッフからのお知らせ 公開日:2021年07月31日(土)

 お久しぶりです!

最近はありがたい事に現場が忙しくなかなか更新ができていませんでした。

 

さて今回ですが新築工事の依頼をいただきましたので報告致します!

 

今回施工しましたのはケイミューコロニアルグラッサという屋根材になります。

新築では非常によく施工されており弊社でもトヨタホームさんにて施工実績があります!

 

屋根材で赤色は珍しくかなり鮮やかでおしゃれな印象になりました!

ご自宅の屋根の雰囲気をガラッと変えたい方にはお勧めの商品でございます。

 

屋根材としての品質もよく長年にわたり施工されていますので安心です!

コロニアルは10年程度でメンテナンスが必要な製品になります※苔 汚れなどが目立ってくるため

 

一度ご自宅の屋根を確認してみて是非一度点検をしてみてはいかがでしょうか!IMG 1054IMG 1055IMG 1056

 

 

茨城県桜川市 養鶏場金属サイディング 内張り2枚重ね工事が完了しました。

カテゴリ: スタッフからのお知らせ 公開日:2021年06月19日(土)

茨城県桜川市 養鶏場金属サイディング工事がすべて完了しました。

本来戸建てですと内張りもしませんし2枚張りもしません

しかし今回は養鶏場様からの希望により柔軟に対応させていただきました。

 

弊社は主に屋根工事の固定料金制で行っていますがお客様により柔軟に対応する事も可能ですので使用したい屋根材などありましたらお気軽にご連絡下さい。

 

さてサイディング工事ですがこれで完成致しました。

 

 

 

IMG 2819

 

 IMG 2901IMG 2902

 

立派に仕上がったと思います。

奥に空いている穴は換気用で業務用の換気扇を取り付ける様です。

今回はご依頼いただきありがとうございました!

茨城県桜川市 養鶏場金属サイディング 内張り2枚重ね天井が終わりました!

カテゴリ: スタッフからのお知らせ 公開日:2021年06月12日(土)

茨城県桜川市 養鶏場金属サイディング工事

 

天井が貼り終わりました。

IMG 2805

 

2.5mほど高さがありますので貼っていくのがなかなか大変です。

ちなみに写真にある脚立ですが7尺になり

一段30センチで7段ありますので2.1メートルの高さの脚立になります。

 

高すぎても作業がしずらいので脚立の高さは重要なのです!

IMG 2819

 

天井のサイディングが完了しました。

戸建て住宅にも使用されるサイディングなのでなかなか立派です。

戸建ての場合は1枚張りで十分な断熱効果を発揮致します。

続いては壁側を貼っていきます。

 

 

茨城県桜川市 養鶏場金属サイディング 内張り工事が始まりました!

カテゴリ: スタッフからのお知らせ 公開日:2021年05月29日(土)

茨城県桜川市にて金属サイディングの工事が始まりました!

 

今回は個人宅ではなく養鶏場様になります。

周りは自然が広がっています。

 

金属サイディングには断熱材がついており戸建ての外壁に使用する場合ですと強い太陽熱から室内の温度を調整する役割があります。

 

養鶏場の場合室内に2重にサイディングを貼る事により室内の温度を高くする役割があります【室内の熱を断熱材により外に逃がさない】

 

IMG 2802

 

 にわとり達が元気に暮らせる様頑張ります!

目黒区 アパート棟【むね】板金交換工事を行いました!

カテゴリ: スタッフからのお知らせ 公開日:2021年05月22日(土)

 今回は棟板金の交換工事をお伝えします。

 

IMG 1472 

 こちらが工事前の棟になります。

水平に棟が伸びているので水平棟 大棟などと呼びます。

 

瓦屋根意外の棟【カラーベスト アスファルトシングル 瓦棒 立平など】は金属棟包みを利用する事が多く新築時は釘で止めることが多く

釘止めの場合年数が経過すると錆で浮いてきて棟を止める力がなくなり風で飛んでいく事もあります。

 

棟の釘点検の目安は8年~10年ほどがいいかと思います。

浮いている釘を戻してコーキングなので止める応急処置なども行っています。

 

棟を取り外すと貫板【ぬきいた】という木がありますので木の交換から始めます。

IMG 1474

新しい木を設置しました今回は換気の目的もあり隙間を空け施工致します。

 

IMG 1483

 

 

新しい棟包みを上から被せて完了です。リフォームの場合は釘打ちではなく専用のビスを使用しますので棟包みと貫板の保持力が

上がりますので強風による被害を減らす事が出来ます。

 

IMG 1481

 

棟包みの端部は収まりを考えコーキング処理を行いましたこれで雨の侵入を防ぐ事ができます。

 

リフォームの場合家の形や状況により納まりが変わり見積もりを取ってみると会社ごとに金額が全然違うという事があるかと思います。

そのような不信感を無くすため屋根のエイトでは業界初の固定料金制を導入しています!

梅雨前の対策としてお気軽にご連絡下さい。

東京都町田市 和瓦を撤去し軽い金属屋根にしました!

カテゴリ: スタッフからのお知らせ 公開日:2021年05月16日(日)

 施工前

IMG 1025 768x1024

 

 こちらは棟違いと呼ばれる屋根になります。

劣化がすすんでおり瓦に汚れ、苔、割れなどが発生していますまた、漆喰も取れており葺き替えをご提案致しました。

 

葺き替えは下地材の野地板からすべて新しくしますので今後25年~は安心して住める施工方法になります。

IMG 1246 768x576

 

 棟違いは棟の高さが違う部分でよく雨漏りしますので施工に経験が必要になります。

是非屋根のエイトにお任せ下さい!

ありがとうございました。

 

 

 

さいたま市 現場調査依頼波型スレート 経年劣化+強風による被害

カテゴリ: スタッフからのお知らせ 公開日:2021年05月16日(日)

本日は現場調査の話をしようかと思います。

こちらは木工工場からの依頼になります。

IMG 4076

 強風にてケラバの屋根が飛ばされています

トタン屋根も見えていますがトタン屋根の上から波型スレートを被せた状態だと推測できます。

 

同じ期間に波型スレートを被せる工事を行ったのになぜ1部だけ被害にあったかと申しますと

ケラバ下から見てみるとよくわかります。

IMG 4075

 

 下から破損部分を見るとこのような状態になっていました。

結論から申し上げますと屋根材を止めている下地材が腐り屋根材を保持する力がなくなり飛ばされてしまったのです。

こちらは古い建物ですのでケラバが外壁より600ミリほどででいます(ケラバの出)

その為風の影響を受けやすく被害が発生したのです。

 

屋根材を止める木の説明ですが色分けしてみました

黄色

破風板 はふいた 垂木・母屋・桁などを隠し雨、風、紫外線などから下地材の劣化を守る ※破風板はケラバ側と軒先側があります。軒先側は鼻隠しとも呼ばれます。通常雨どいがかかる側

赤色

垂木 たるき 屋根材を支える縦材 455ミリピッチで施工

青色

母屋 もや 垂木を支える横材

 

赤色

垂木の上にはバラ板が乗っておりその上にトタン屋根を施工しているようです。

 

 

こちらの屋根の施工方法ですが波型スレート屋根を何枚かめくり下地の木が腐っている場所を破棄

まだ生きている木から新しい垂木などを繋げる➡トタン屋根の撤去➡新しい波板金属屋根を施工

 

今回は部分補修をご希望でしたのでこちらをご提案しました。

以上になります。

 

 

 

 

東京都町田市 ご縁があり町田市が運営するバスに広告を記載しました!

カテゴリ: スタッフからのお知らせ 公開日:2021年05月16日(日)

町田市が運営するバスに広告を記載しました!

町田市近隣のかた屋根 外装にお困りでしたらお気軽にご連絡下さい。

poncho photo

 

 IMG 4059

 

 

 

 

さいたま市 古い窯業【ようぎょう】サイディングをめくり新しいサイディングを張りました

カテゴリ: スタッフからのお知らせ 公開日:2021年05月08日(土)

 窯業サイディングとは戸建てで一番使用されている外壁になります。

約10年に一度のメンテナンスが必要になり外壁を触ってみて白い粉が手についたらメンテナンスを検討する時期かと思います。

 

非常に重く弊社でも施工する金属サイディングに比べ約5倍、1枚約17㌔になります。

 

IMG 0583

 

 

 まずは既存のサイディングをはがし透湿シートを新しくします。

透湿シートの役割は水は防ぎますが湿気は逃す役割があり湿気で下地や外壁がぼろぼろにならない様にする役割があります。

黒い木は樹脂製の胴縁でこの上に新しい外壁を貼っていきます。

 

 IMG 4061IMG 4064

 

 

完成しました!

工事は1週間程でした。

外壁にお困りでしたらお気軽にご連絡下さい!!

 

 

 

Copyright© 屋根のエイトAll Rights Reserved. login